恋スキャFXビクトリーDX完全版を買う前に

恋スキャFXで稼げない人もいる


恋スキャFXビクトリーDX完全版は、実践で使えるテクニックを学べるよう徹底的に検証されたロジックを元に考案された今最も人気のあるスキャルピング教材(動画による解説で高速スキャルピングのコツをとことん学べます)です。プロトレーダーも高く評価しています。悪評高く、且つ勝てないと評判の某FX教材(名前は出しませんが・・・)とは一線を画します。

多くの方が恋スキャFXで稼げるようになっていますが、一部の方は稼ぐことができていないのが実情です。恋スキャFXは自分でエントリーと決済を行う裁量トレードのため、ロスカット(損切り)ができないと稼げません。頭ではロスカットの重要性を理解していても、「損をしたくない」という心理が働くことで、うまくできないのがロスカットです。

尚、恋スキャFXの公式サイトでは、「半システム・半裁量」と説明されていますが、エントリーと決済は自分で行わなければいけないため、実際には裁量トレードになります。ただ、恋スキャFXのロジックで、エントリーポイントと決済ポイントは理解できるようになるので、半システムとも言えますが、人間の心理(損をしたくないという気持ち)が入ると、システムに従って取引ができなくなることは多々あります。

恋スキャFXビクトリーDX完全版


恋スキャFXビクトリーDX完全版の公式サイトへ


FX投資家の8割は損をしている


現在、日本国内だけでもFXをしている人は相当数いますが、全体の8割は損をしているのが実情です。損をしている人が8割もいる理由は、ロスカットができないからです。もちろん、損をしているFX投資家のほとんどは、ロスカットの重要性を理解しています。それでもうまくロスカットができないのは、「損失を確定する」という行為が、精神的苦痛を伴うからです。

もちろん、何度も何度もロスカットをすることで、「損失を確定する」とう行為が苦痛に感じらなくなります。FXで稼いでいる2割の人達は、このロスカットに対する精神的苦痛を乗り越えた人達であるとも言えます。

尚、恋スキャFXの具体的な手法として、トレンド相場でもレンジ相場でも勝てるように損切り条件に一致した時にシグナルを出したりするインジケーターを作成する事もできます。

恋スキャFXの勝率は88.7%


恋スキャFXのロジックに従ってトレードをした場合の勝率は、88.7%です。つまり、ロスカットをしなければいけない割合は、11.3%(約10回に1回)という計算になりますが、ロスカットをする機会が少ないからこそ、より「損をしくない」という心理が働いて、ロスカットがうまくできないとも言えます。これが一部の人たちが恋スキャFXを実践しても勝てない理由です。

FX取引を既に経験されている方ならお分かりだと思いますが、スキャルピングの場合、勝率が9割であっても、1回あたりの設け額が少ないため、ロスカットがうまくできないと、稼いだ分以上に損をしてしまうことも珍しいことではありません。少ない設け額を積み重ねて稼ぐスキャピングだからこそ、損失を最小限に抑えるためのロスカットが重要となってくるのです。

尚、恋スキャFXのロジックをバイナリーオプションにも活用しているトレーダーも多いです。

恋スキャFXを買うべき人とは?


恋スキャFXで確実に稼ぐことができるのは、ロスカットがしっかりとできる人です。普段からFX取引でしっかりとロスカットができている人は、FXで大きく稼ぐ上で、恋スキャFXは頼もしい味方になってくれるでしょう。

では、毎回ロスカットがうまくでできない人は買うべきではないのか?

既にFXで損をしている方であれば、ロスカットの重要性については十分に理解ていると思います。恋スキャFXの購入をキッカケに「ロスカットをしっかりとやっていこう!」と決意できるのであれば、買っても良いのではないでしょうか。決して価格も安い教材ではないので。

恋スキャFXのロジック通りに取引をすれば確実に稼げますが、それを実践するために必要なのはメンタリティーの強さです。

PS.専業トレーダーはもちろん、FXを始めたばかりの初心者にもおすすめです。

恋スキャFXビクトリーDX完全版の公式サイトへ