スキャルピングはテクニカル分析だけで十分?

スキャルピングはテクニカル分析だけで十分?


FXの世界には、国の経済状況から為替レートの動きを読むファンダメンタル分析とチャートを基に為替レートの動きを読むテクニカル分析があります。長期で通貨を保有するポジショントレードには、ファンダメンタル分析が向いていますが、スキャルピングなどの短期トレードには、テクニカル分析向いていると言われています。むしろスキャルピングの場合は、テクニカル分析のみでよいとも言えます。

感情が無い方がスキャルピングでは勝てる


スキャルピングで取引をする場合は、チャートに従って機械的にトレードをした方が勝てると言われています。為替レートに対して感情が入ると勝てる取引も勝てなくなると言われています。そのため、ファンダメンタル分析を取り入れてしまうと、「今日は上がるのでは?」みたいに不要な感情が入ってしまうため、機械的に取引ができなくなってしまうのです。

通貨が暴落するようなニュースには注意しよう


じゃあ、スキャルピングで取引をするならファンダメンタルは完全に無視をしてもいいのか?と言われると、そうとも言えないことがあります。例えば、戦争のニュースがなどが流れた場合は、通貨が大暴落することも珍しくありません。このような時は、チャートだけを見て取引をしてもまず勝てません。適度に経済情勢を知っておくことも必要かもしれません。

恋スキャFXビクトリーDX完全版の公式サイトへ